冷たすぎるトニックウォーター

街角インタビュー等で、「竹馬の友」のことを尋ねられたら、アナタはなんと返答する?「おかゆ」は、人それぞれで考え方が千差万別かもしれない。

トップページ >

一生懸命口笛を吹く姉妹とあられ雲

家の近くのスーパーマーケットで買い出しをしていた。
冷凍食品部門でポテトを選んでいた。
いろいろ探していたら、韓国語で記載されている品を探し出した。
良く見ると、韓国屋台の定番、トッポギだった。
昨年、韓国へ向かった時に、幾度となく韓国に旅している友人にごり押しされたのがトッポギ。
ここ日本で冷食として、トッポギが発売されてるなんて、心外だった。

薄暗い休日の日没に座ったままで
オフィスで関わった女性がいる。
ちょっと風変わりなイメージで、その話がいつも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
保育士免許、潜水士の資格、インテリアコーディネイター。
児童英語教師、漢字検定準1級、危険物取扱。
公認会計士もパスしていると言っていたような・・・。
さすがにこのことを母に話したら、君の勘違いだと思う、など言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の上司と職場結婚で退職していった。

怒って大声を出す彼女と読みかけの本

日本には、数えきれないくらいのお祭りが催されているだろう。
生で確認したことはないのに、じゅうぶん知っているお祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
ゴージャスな彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
秩父祭り会館を見学した際に、実際の様子を写したDVDや実物大の屋台と笠鉾を見せてもらった。
冬に開催されるので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
体験したいし見たい祭りの一つでもある。
逆に、夏に開かれているのは、福岡県福岡市のほうじょうえがあるが、すべての生き物の生命を奪う事を制限する祭り。
江戸時代は、この祭りの開催されている間は、漁業もしてはいけなかったとの事。
受け継がれてきたお祭りも大事だが、私はりんごあめも同様に好きだ。

息絶え絶えで口笛を吹く君とわたし
ちかこが、自分の部屋のベランダにて、トマトを作っている。
実ったらトマトケチャップを作るらしい。
彼女は、しょっちゅう水分を与えないし、すぐそばで煙草を吸うので、ミニトマトの周りの空気はぜんぜん良くはない。
丸3日、水分を与えていないという場合の、トマトの見た目は、緑色の葉が垂れ下がっていて、人間がガッカリしている姿に似ている。
気の毒になったので、水と肥料をたくさんあたえると、あくる日のお昼くらいのトマトは何事もなかったように復活していた。

どんよりした木曜の明け方はシャワーを

ものすごく甘い食べ物が好みで、甘いケーキなどを自作します。
普通に手動で混ぜて、型に入れオーブンで焼いて作っていたのだが、このごろ、ホームベーカリーで焼いてみた、ものすごく楽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるようにもしています。
砂糖が控えめでもニンジンや野菜の甘味があるから、喜んで口にしてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子という表現もテレビで言っているから普通だけども、しかし、若いころは、ケーキを自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういった男が多いねと言われてそれも寂しい。

陽の見えない仏滅の明け方にお菓子作り
娘の2歳の誕生日がもうすぐで、プレゼントをどういったものにするかを悩んでいる。
嫁と話し合って、体で遊ぶ遊具かためになるおもちゃか洋服などにするかを決定しようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、ものを見て決めることにしたけど、これだというものがなかった。
けれど、子供に見せてみたら、すぐに決まった。
トンネルの遊具に一生懸命になったので、これに決めた。
ただ、今の借家が窮屈なので、小さくてコンパクトなやつに決めた。
値段が、わりとリーズナブルだったので、助かった。

暑い土曜の深夜は散歩を

ここ数年、小説をぜんぜん読まなくなった。
20歳の時は、毎日読んでいたけれど、ここ何年か、仕事が忙しいし、時間をとりにくい。
時間があっても、ゆったりとした気持ちで小説を読むという気持ちになかなかなりにくいので、見ていたとしても楽しく感じられない。
ただ、ものすごくはまってしまう小説に10年ぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がとても好きだから、二人が新人賞をとった群像文学新人賞が私の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
それでも、次世代の輝いている新人がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
だけど、純文学だからと無理に分かりにくい単語を使っているけれど中身が伝わりにくいものも多いから残念だ。

息もつかさずお喋りする弟と擦り切れたミサンガ
いまどき珍しく、私の部屋は、冷房も暖房もないようなところだ。
なので、扇風機と冷たいジュースを片手に仕事をする。
一週間前、扇風機を移動させようと思いつき、回転しているまま抱えてしまった。
そしたら、扇風機の中身が動かなくなったので「どうしたんだろう」と思い,よく見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、回転の邪魔をしているのは、まさしく自分の薬指だった。
怖くなって手を放すと、また活発に回転しだして、指からは出血した。
激痛も感じることもなかったが、気を付けようと思った。

天気の良い祝日の夕暮れは立ちっぱなしで

新人の頃、無知なこともあって、大変なごたごたをもたらしてしまった。
罪悪感を持つことはないと話してくれたお客さんたちに、挽回の仕方も分からず、涙が出てきた。
若いお客さんが、タリーズのマキュアートを差し入れと言いながらくれた。
誤って2個も注文しちゃったんだよね、と言いながら別の種類の飲み物を手に2つ。
長身で、細身で、とても優しい表情をした若い人。
申し訳なかったな、と思う。

怒って踊るあなたと電子レンジ
見学するのに以外と多く距離を歩く動物園は、9月はすごく暑すぎて疲れる。
友人と奥さんと子供と自分の家族と共に見に出向いたが、すごく蒸し暑くてつらかった。
ものすごく蒸し暑いので、チーターもトライオンも他の動物もめったに動いていないし、奥の物影に姿を潜めていたりで、非常に観察出来なかった。
次回は、涼しい水族館などがクソ暑いときはいいかもしれない。
娘が幼稚園の年長くらいになったら夏期限定の夜の動物園や水族館もけっこう楽しめそうだ。

メニュー



Copyright (C) 2015 冷たすぎるトニックウォーター All Rights Reserved.
↑先頭へ