冷たすぎるトニックウォーター

インタビューなどで、「親友」のことについて聞かれたとしたら、あなたはどんなことを答える?「偶然」って、人それぞれで考え方が違うなのかもね。

トップページ >

騒がしく大声を出す妹と失くしたストラップ

本日の晩御飯は一家そろって外で食べる事になっているので、少年は行く前からワクワクしていた。
何を食べようかな、と夜が待ち遠しくて、いろいろと思いを巡らしていた。
ハンバーグやピザ、ギョーザやシュウマイ、なんてメニュー一覧にはどんな料理があるのかも楽しみだった。
行く場所は先日オープンした和風レストランだ。
お父さんの運転する車は、そろそろお店に到着する頃だ。
お母さんは助手席からお父さんに話しかけている。
お姉さんは少年の隣で、女性誌を読んでいる。
少年は車から降りると駆け出して、ワクワクしながら、入り口のドアを誰よりも先に開けた。

雹が降った水曜の明け方は椅子に座る
去年の暑い時期、冷房の効いた部屋の中で氷たくさんの飲み物だけ摂取していた。
私はよく熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが必須だと思いついたから。
冷房の効いた部屋で、ノースリーブ、それにレモネードにハーゲンダッツなど。
だから、健康だと感じていた暑さ対策。
秋が過ぎ、次の冬、いつもよりひどく冷えを感じることが多かった。
部屋の外で行う仕事内容が増えたこともあるが、寒すぎて買い物にすら出れないという事態。
なので、おそらく、夏の生活習慣は冬の冷えにもつながると考えられる。
必要な栄養を摂取し、バランスの良い過ごし方をするのが懸命だと思う。

雨が降る日曜の明け方にひっそりと

近頃のネイルブースは、バイオジェルなど、素晴らしく難しい技が使用されているようだ。
ちょっとだけ安くなる招待券を譲ってもらえたので来店した。
思いっきり、色やシンプルさに対して、優柔なので、デザインを伝えるのに時間を要した。
親指だけ特別にネイルアートをしていただいて、凄くテンションが高くなれた。

汗をたらして話す兄さんと擦り切れたミサンガ
夏は生ビールがめっちゃおいしいけれど、最近そんなに飲まなくなった。
20代の頃は、どれだけでも飲めたのに、年をとって次の日にアルコールが残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はめっちゃあこがれ、行くことがとっても楽しみだったけれど、仕事の関係であきるほど行って、自分のイメージの中では、現在、印象が悪い。
そうだけれども、取引先との付き合いの関わりでとっても久々にビアガーデンに行った。
たいそう久しぶりにうまかったのだけど、調子にのってものすごくアルコールを飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

気分良く歌う君とぬるいビール

仕事のために何枚かスーツに合うYシャツを購入しているけれど、絶対チョイスするときに何枚も試着する。
これくらい、着てみた感じに執着するのもレアかと思った。
そんな時に、前回の仕事で、ワイシャツはオーダーメイドしてもらうという方がいらっしゃったので、心外だった。
たしかに、シャツだけでカッコよく見えるからかな、と思った。

笑顔で大声を出す妹とアスファルトの匂い
浜辺がめちゃめちゃ近く、サーフィンのスポットとしてもすごく有名な場所の歩いてすぐに住んでいる。
そうなので、サーフィンをしたことがある方はたいそう多く、会社の前に朝ちょっとサーフィンにという人もいる。
そのように、サーフィンをしている人が多いので、いっしょに行こうと言われることがめちゃめちゃあったのですが、絶対に断っていた。
その理由は、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、波乗りしてみたけれど行ってみたところは上級者が波乗りに行く場所で、テトラポッドが近くに広がっていて、スペースが狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

じめじめした祝日の夜に窓から

飲み会などのアルコールのおつまみには、ローカロリーで健康に良い食材を!と思っている。
ここ最近のお気に入りだったのは、焼き葱。
その前は鮪。
で、直近では明太子だけれど、少々高めなので断念。
先日新しいメニューを考案した。
パック入りの90円くらいのエリンギ。
小さく切って、バターで炒めて、味の素と塩を少々ふりかけて味付た物。
とても価格は低いし、カロリーも低い気がしませんか。

喜んで泳ぐ姉妹と暑い日差し
太宰治の「斜陽」ファンの私は、静岡県の安田屋旅館に行った。
共に本大好きの友人。
この安田屋旅館は、小説家の太宰がこの小説の一部を考えるために泊まった有名な旅館。
階段を歩くと、ギシギシと、音がする。
ランチのついでに見せてもらったのが、彼が宿泊した階段を上がってすぐの角部屋。
シルエットのきれいが富士山が半分だけ、頭を出していた。
道路を挟んですぐの海の中にはいけすが張ってあった。
三津浜は来た甲斐ある。

喜んで熱弁する先生と濡れたTシャツ

息子がマルモダンスをおどっている。
私と妻は教えていないけれど、2歳だけど一生懸命踊っている。
映像の中でマルモのおきての音楽が流れると、録画映像を見るとだだをこねて泣いている。
保存したものをつけてあげるとエンドレスでずーっと見ている。
母親からみて、映像を見ているより本を読んだり、おもちゃなどで遊んだりしているほうがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今のうちに遊んでおくのも私の為でもあると思う。

どしゃ降りの祝日の晩に冷酒を
営業に行くと、四日くらい帰ってこれない場合もある。
とても、意欲はあるけれど、すごく緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる時間のかなり前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
だけど、終了後の達成感は気に入っている。
狂ったように遊びまわるし、眠れるし、食べる。

メニュー



Copyright (C) 2015 冷たすぎるトニックウォーター All Rights Reserved.
↑先頭へ